読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Raspberry Pi3にRaspbianを入れる手順

Raspberry Pi3(RPi3)にはMicroSDカードのスロットが付いており、OS(Raspbian)は別のPCなどからMicroSDに書き込むことになる。

手順としては、

  1. Raspberrianのイメージ(ファイル拡張子が .img)を手に入れる
  2. イメージをMicroSDに書き込む
  3. RPi3にMicroSDカードを差し込んで起動する

これで、RPi3でRaspberrianが使える状態になる。


詳しい手順を以下で紹介します。

1. Rapberrianイメージの入手

Raspberry Piの公式HPのDownloadのところにイメージが置いてあるのでそれを落としてくる。

Download Raspbian for Raspberry Pi

 

2. MicroSDへの書き込み

Windowsマシンを使っているなら、"Win32 Disk Imager" というツールがあるのでそれを使って書き込みを行なう。

Win32 Disk Imager 日本語情報トップページ - OSDN