読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Raspberry Pi3 でWebRTC

RPi3

Raspberry Pi3(RPi3)にWebカメラを繋げて、その映像をスマートフォンなどで見たい。さてどうすればよいか...

調べてみたところ、UV4L(Userspace Video4Linux framework)を使うのが手軽みたい。手順を以下にまとめます。

  1. レポジトリをaptに追加する
    # nano /etc/apt/sources.list してから
    deb http://www.linux-projects.org/listing/uv4l_repo/raspbian/ wheezy main を末尾に追記して保存
  2. サーバーの公開鍵を登録する
    $ curl http://www.linux-projects.org/listing/uv4l_repo/lrkey.asc | sudo apt-key add -
  3. aptを更新する
    # apt-get update
  4. aptキャッシュを確認する
    $ apt-cache search uv4l
    uv4l-raspicamなどが見えていればOK
  5. パッケージをインストールする
    # apt-get install uv4l uv4l-webrtc uv4l-uvc uv4l-xscreen uv4l-dummy
  6. USB機器の情報を調べる
    $ lsusb
  7. USBカメラを繋げてから再びUSB機器の情報を調べる
    $ lsusb
    増えたDeviceのIDを控えておく
  8. uv4lを起動する
    $ uv4l --driver uvc --device-id <Device ID> --config-file=/etc/uv4l/uv4l-uvc.conf
  9. 一度再起動する
    # reboot
  10. 恐らく、ブラウザからアクセスできる状態になっている
    http:// <RPi3のIP>:8090/stream

 

参考HP