読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

GitHub はじめました

コード開発をしていると、なんらかの形で履歴を管理したいことがあります。closedなものであれば、subversionやgitで管理すればよいのでしょうが、公開したいものや共有したいものだった場合、GitHubが選択肢の一つになるでしょう。

では、GitHubとは何なのでしょう?
この数日で至った私の認識では、「(誰でも見ることのできる)公開版のgit」といったところでしょうか。

 GitHubを始めるには、アカウントが必要になるので持ってないひとは登録するところから始めます。以下にGitHubでコード管理する手順をまとめてみます。

  1. GitHubのHPよりsign up(アカウント登録)する
  2. gitコマンドを(プロンプトないしターミナルから)使えるようにする
    cygwinなどを導入する
  3. GitHubのHPより New repository(リポジトリの作成)を行なう
    "Initialize this repository with a README" にはチェックが入っていたほうがよい
  4. コマンドラインからgit cloneする
  5. リポジトリの名前が付いたディレクトリができるので管理したいコードをディレクトリの中に追加する
  6. コマンドラインからgit addした後に、git commitする
  7. 最後にgit pushによって、リモートリポジトリにアップロードする

詳しい手順に関しては分かってきてから書きたいです。