読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

GitHubのエンコーディング

Shift-JISで書いたコードをGitHubに上げてみると文字化けしていた。
調べてみると、GitHubエンコーディングUTF-8らしい。

一方、Visual Studio 2015で作っていたソースコードエンコードはShift-JIS、なのでエンコードUTF-8(BOMなし)に変更してみたのだけど、ソリューションを開き直すと文字化けしている...

「いやいや、さっきエンコード変えて保存したし」と何度か繰り返してみたけど結果は同じ。調べてみるとUTF-8(BOMつき)でないとVisual Studio 2015ではUTF-8エンコードとして認識されないっぽい。

そもそもBOMなるものの正体が何なのか未だによく分かっていないのだけど、GitHubでコード管理するVisual StudioのソリューションファイルのエンコードUTF-8(BOMつき)にしておけばよいという一定の解を得た。