読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

inSSIDerを探す

ネットワーク技術

夏イベント以来、ご無沙汰しておりますw

IPAスペシャリスト試験も近づいているので、ネットワーク系の記事をちょくちょく書こうかと思います。

 

無線LANに関するツールのひとつに「inSSIDer」というものがあります。これは誰かが勝手にSSIDを立ててないか調べたり、無線LANのチャンネルが重なっていないかどうか調べたりするときに使えるツールで、以前からどんなものか一度触ってみたいなと思っていました。

いざ公式HPからダウンロードして使ってみると、どうやらVersion4からは有償のツールになっているみたいです。(inSSIDer4 Personal)

Downloads — MetaGeek

 

昔、日経NETWORKで関連記事を読んだときは確か無償ツールと書いてあったような...ということで調べてみると、Version3までは無償だったっぽいけど、今では公式HPからダウンロードはできなくなっているとのこと。

『どこかにないかな?』と思って調べてみると、それっぽいのが見つかります。この手のソフトウェアはウィルスやマルウェアが仕込まれた偽物がウヨウヨしているので、ダウンロード&インストールには注意が必要です。

ソフトウェアが改竄されていないかどうか確認する手段としては、md5sha1などのハッシュを調べることです。参考Webページでも紹介されていますが、一応ここでもハッシュの値を掲載しておきます。

 

― Version 3.1.2.1
md5: 32c9e8f9bade0be37bf8f52af7f653ff
sha1: 42479fb94c75b8e882326144885e4ae7c8529743

 

cygwinの場合は、md5sumコマンドやsha1sumコマンドでハッシュ値を調べることができます。

 

 

参考Webページ