読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FT232RLのドライバ

Windowsでシリアル通信をしたいと思い、昔購入した秋月電子通商のFT232RLなるものを引っ張り出してきた。

f:id:tuttitan:20161108130729j:plain

マニュアルを見てみるとWindowsXPでのドライバのインストール方法は書いてあるのだけど、Windows7の場合はどうやるのだろう?ということになり調べてみた。

ICの提供先であるFTDI社のページからVCP(Virtual COM Port)のドライバをダウンロードしてそれを使ってデバイスドライバをインストールすればよいとのことで、以下に手順をまとめます。

  1. FTDI ChipのホームページからVCPドライバ(CDM v2.12.24 WHQL Certified.zip)をDLする。執筆時点での最新バージョンは 2.12.24 でした

    http://www.ftdichip.com/Drivers/VCP.htm

  2. zipファイルを適当な場所に解凍しておく
  3. USBケーブルでFT232RLとPCを接続する
  4. デバイスドライバーソフトウェアは正しくインストールされませんでした」と出るかも知れないが気にしない
  5. バイスマネージャーからドライバーソフトウェアの更新を行なう

    f:id:tuttitan:20161108132228p:plain

    びっくりマークが表示されている「FT232R USB UART」を右クリックして、「ドライバーソフトウェアの更新」を選択

  6.  

    「コンピューターを参照してドライバーソフトウェアを検索します」を選択して、手順2でファイル解凍した場所を指定する。
  7. 以上でFT232RLのドライバがインストールされるはず...

  8. バイスマネージャーを確認して、まだびっくりマークが付いていたら手順5~6を再度行なう
    f:id:tuttitan:20161108132713p:plain
  9. バイスマネージャーを確認してCOMポートとして認識されていればインストール完了

    f:id:tuttitan:20161108133225p:plain

これでWindows7でシリアル通信を行なう準備が整いました。

 

 

参考Webページ